WEB INFORMA

メディックメディアの医学生応援サイト

2014/03/18
by medicmedia

■ 108回国試 合格率/解答速報の結果は!?

本日3月18日14時,108回国試の合格発表がありました!
(厚労省の発表ページはこちら

 
108回の受験者数は8,632名,合格者数は7,820名.
合格率は90.6% でした.

合格した7,820名のみなさん,おめでとうございます!

 
●合格基準
_____________________________
(1) 必修問題 160点以上/200点 ⇒ 80.0%
※但し,必修問題の一部を採点から除外された受験者にあっては,
必修問題の得点について総得点の80%以上とする.
(2) 一般問題 130点以上/199点 ⇒ 65.3%
(3) 臨床問題 397点以上/600点 ⇒ 66.2%
(4) 禁忌肢問題選択数  3問以下
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※採点除外等の取扱いをした問題
採点除外:D13(一般問題)
必修除外:F23(必修臨床)
複数正解:E32(一般問題)ad,de,ae

合格率は,昨年の89.8%(107回)に比べるとやや上がりましたが,
一般問題,臨床問題のボーダーは約5%ずつ下がり,
今年の一般問題,臨床問題は昨年,一昨年に比べると難化したといえます.
受験生の皆さん,本当にお疲れ様でした.

 
●解答速報の結果は?

メック&メディックメディアの国試採点サービス「TAKE OFF」.
おかげさまで108回は,6,500人を超える受験生のみなさんに参加いただきました.
本当にありがとうございます!

メック&メディックメディアの結果は,
採点除外を除いた499問中498問正解で,正答率は99.8%
あと1問で全問正解でした.

残念ながら正答率100%には至りませんでしたが,
医師国試の問題は専門医の間でも解答が割れたり,
解釈の仕方で解答が変わったりするような「悪問・奇問」が毎年数問は出題されるので,
全問正解はよほどのことがないと難しいのです.

今後もできるだけ正答率100%を目指すとともに,
サービスの充実化を図っていきたいと思います.よろしくお願いいたします.

 
(編集部 S)


2014/03/18
by medicmedia

[新刊]
『クエスチョン・バンク2015』は2月28日から続々発売中!
★第1回★あなたはどっち派?国試過去問集を買う時期

4月から新5年生,新6年生になるみなさん,こんにちは.
編集部のS木です.

108回医師国家試験が終わって早くも1ヵ月が経ちました.
そろそろ国試を意識しだした方もいるのではないでしょうか?

国試対策には,なんといっても過去問対策が必須!
去る2月28日,3月1日,12日には,
医師国試過去問集『クエスチョン・バンク2015』(以下,QB)が
vol.1,2,3と続いて発売されました.

QB2015箱

そして,明日19日(水),明々後日21日(土)には,
vol.4,5がそれぞれ発売され,全5巻が出そろいます!

ちなみに,各巻に収録されている科目は次のとおりです.
vol.1…消化器,肝・胆・膵,循環器
vol.2…内分泌,腎,免疫・アレルギー・膠原病,血液,感染症
vol.3…呼吸器,神経,中毒,救急,麻酔科,医学総論
vol.4…小児科,産科,婦人科・乳腺外科
vol.5…眼科,耳鼻咽頭科,整形外科,精神科,皮膚科,泌尿器科,放射線科

続きを読む »

2014/03/13
by medicmedia

[新コンテンツ]“医学がつながる” 電子サービス「mediLink(メディリンク)」,
第一弾「イヤーノートアプリ2015」は2014年4月リリース予定!
第1回:イヤーノートとクエスチョン・バンクが電子でつながる!

みなさん,こんにちは.編集Uです.
今日は,メディックメディアがはじめる新しい医学電子サービス
mediLink」(メディリンクについて,お知らせいたします.

「mediLink」とは,医療系学生と医療従事者を対象とした医学電子サービスです.
主に医学生・医師の生涯教育支援のため,利便性の高い電子コンテンツを開発するとともに,
コンテンツ間の連携を強化していくことを目指しています.
コンテンツや機能は今後段階的に増やしていく予定なのですが,
第一弾は,『イヤーノート』(YN)『クエスチョン・バンク』(QB)の電子連携です.

今回はまず,要点を簡潔にまとめて書かせていただきます.

 

◆「mediLink版YNアプリ」→「QBオンライン」の連携◆

YNアプリの各疾患タイトルにある「QB」ボタンをタッチすると
「QBオンライン」が立ち上がって,
その疾患の国試過去問を一覧表示できます.

●YNアプリの青字過去に国試で出題された情報)をタッチすると
「QBオンライン」が立ち上がって,
その青字に対応した国試過去問を見ることができます.

※2014年3月現在は,iOS(iPad®/iPhone®/iPod touch®)のみの対応となります.

 

◆「QBオンライン」→「mediLink版YNアプリ」の連携◆

●QBオンラインでの演習中に問題を誤答すると,
その問題に対応したYNの記載,すなわち青字
自動的に赤字に変わり,注意して復習できるようになります.

※この赤字のページを一覧表示して,国試直前にファイナルチェックできる機能を
実装する予定です(2014年秋予定).

●「QBオンライン」上にあるYNの参照ページをタッチすると
対応するYNのページにジャンプできます.

yn-qb

(※画像をクリックすると拡大できます)

続きを読む »

2014/03/05
by medicmedia

[4~6年生向け・新刊]イヤーノート最新版,今年は1ヵ月前倒しで登場!
『イヤーノート2015』3月6日発売!!
第1回:今年の改訂ポイント公開

皆さんこんにちは.編集Aです.
先日一度ご案内差し上げたとおり,最新版の『イヤーノート2015』
3月6日に発売となります!

yn2015

『イヤーノート』は,毎年4月に改訂していましたが,
今年から3月発行になりました
新しい一年は,まず持ち物から(??)というわけで,
最新の『イヤーノート』と一緒に,新たな一年を迎えていただけたらと思います.

★★★=====
まずは最重要ニュースから!

メディックメディア自社開発版の電子版イヤーノート,
「mediLink(メディリンク)版イヤーノートアプリ」
4月初旬にリリースされます.

書籍版の『イヤーノート2015』には,書籍購入者限定
「mediLink版イヤーノートアプリ」を割引価格で購入できるクーポンがついています!
(さらに,2014年5月末まで,21,000円(税別)のアプリを
6,000円(税別)で購入できるキャンペーンを実施する予定です!)

しかも!「mediLink版イヤーノートアプリ」は,3,000円(税別・予価)
次年度版へのアップグレードができます!

==========================================★★★

詳しい話は次回以降にお話ししますので,
この連載に最後までお付き合いいただければ幸いです!

 

今日はまず,『イヤーノート2015』が昨年度版と比べてどう変わったのか
ご紹介します.

続きを読む »

2014/02/24
by medicmedia

[TAKE OFF]プレゼント第1弾★
『イヤーノートアプリ2015』当選者発表!

108回国試受験生のみなさん,
メックとメディックメディアの採点サービス「TAKE OFF」に参加していただき,
どうもありがとうございました.

おかげさまで,現時点で6,000人以上のみなさんが採点サービスに参加してくれました.
なお,解答入力は3月7日(金)まで受け付けていますので,
まだの人は http://www.gomec.co.jp/saiten/ から入力してくださいね.

それでは,プレゼント第1弾,
『mediLink版イヤーノートアプリ2015』の当選者,100名を発表します!

続きを読む »

2014/02/19
by medicmedia

[新5年生向け]CBTの終わりは国試対策の始まり!!
『クエスチョン・バンク2015』vol.1は2月28日発売!
◆第3回◆国試対策がスムーズに!最新版『QB』ではコレが加わった!

4月から5年生になるみなさん,こんにちは.
編集部のT.Kです.

先週からお送りしている『CBTの終わりは国試対策の始まり!!』の第3弾!
国試対策がスムーズに!最新版『QB』ではコレが加わった!
をお送りしたいと思います.

QB2015箱

前回までの記事はコチラ!
★第1回★国試対策のスタートは5年生の春から!!
http://web-informa.com/benkyo/qb/20140212-3/

★第2回★実習中でも国試対策!『QB』のオススメ活用法!!
http://web-informa.com/benkyo/qb/20140213-4/
☆QBは受験生の声でできている☆
『QB』は今まで,いただいた読者ハガキやアンケートの声を反映させながら,できるだけ受験生にとって使いやすい書籍になるように編集してきました.
例えば,
とにかく国試の全範囲を一周したい!という声から生まれたのが,前回のメルマガでもお伝えした“1周目問題”.

また,『QB』の問題をシャッフルして解きたい!『QB』に掲載されていない問題も解きたい!という声から生まれたのがweb国試演習サービスの“QBオンライン”だったりするわけです.

そして近年では,5年生の春から『QB』を購入する人が増えていることもあってか,「CBTが終わってすぐに国試対策が始められるのか!?」という不安の声が届くようになりました.

そこで読者の声に応えるべく,最新版の『QB』では誰でも国試対策がスムーズに始められるよう新たなコンテンツを加えました!その一つが大項目“Overview”…,といきなりいわれても,イメージできないと思いますので,まずは「副腎疾患」の“Overview”を例に誌面をみてみましょう.

キャプチャ

 

☆大項目『Overview』で国試がみえる!?☆

誌面の説明を簡単にしていくと,『副腎疾患』の問題演習を始める前に,まずは“Overview”で「副腎疾患」にはどんなホルモン異常があって,それに対応する疾患にはどのようなものがあるのか,といったことが一目でわかるようになっています.
演習を始める前に各分野の全体像をつかめるわけですね.

 

☆過去10年の国試を徹底分析!☆

次に“History”と“メシュレポ”.
これは近年10回分の国試出題履歴と内訳です.
例えば副腎疾患の中ではCushing症候群と原発性アルドステロン症が二大巨頭で,それに続く頻出疾患が褐色細胞腫ということがわかります.またCushing症候群ではCushing病,副腎癌,異所性ACTH産生腫瘍の鑑別が問われる!といったことが解説してあるので,これをみておけば,国試対策を始めたばかりの人でも,力のいれどころがみえてくるはずです!

 

☆Impressionが臨床問題のお助けに!☆

最後に“Navigation”と “Impression”.
ここには主に症例文から診断に至るためのキーワードがまとまってあります.
もちろん「最近の国試はキーワードだけでは解けない!病態生理が重要だ」という声もあるでしょう.確かに病態生理こそが疾患を理解するための根本であることに違いはありません.

ただ,実際の国試の臨床問題では,症例文の情報から診断に至らないと解答できない問題が多々あります.診断がついたら解答がわかったのに…,ではせっかくの知識も無駄になってしまいます.
つまり,病態生理だけでなく,患者が訴える特徴的な主訴や,疾患に特異的な検査異常といったキーワードからその疾患を想起できることも重要なんですね.
『病みえ』や予備校の講義で病態生理を理解した上で,Impressionをみておけば,自分が持っている知識をフルに問題演習で活用できるはずです!

以上,大項目“Overview”を説明してきましたが,これはあくまで各分野の全体像をつかむためのものです.
各疾患の知識を整理するためには別コンテンツを用意してあります.
ここで小項目『ミニマムエッセンス+“国試の急所”』の出番!!

 

☆ミニマムエッセンス+国試の急所で国試が解ける!☆

ミニマムエッセンスに関しては今までの『QB』や『病みえ』でもたくさんの方から支持されてきましたが,ひとまず誌面をみてみましょう.

原発性アルドステロン症

左上のミニマムエッセンスには国試を解く上で最低限知っておきたい知識が集約されています.演習前のインプットにも演習後の頭の整理にも役立ってくれるでしょう.

それに加え重要疾患には“国試の急所”が掲載されています.
“国試の急所”とは,主に国試を解くために必要な思考過程や,病態生理から何を考えていけばよいのかを解説したコンテンツです.
例えば,原発性アルドステロン症の重要な病態として,レニン分泌が抑制されているというのがありますね.
“国試の急所”では,「レニン分泌を刺激する因子には交感神経刺激と腎血流量の低下があるので,立位フロセミド試験(立位で交感神経を刺激,フロセミドで腎血流を低下⇒とにかくレニン刺激)を行ってもレニンが上昇しなければ,原発性アルドステロン症によりレニン分泌が抑制されている!」といった検査の機序などが簡潔にまとめてあります.

これによって疾患の知識が深まり,国試の解き方がみえてくるはずです.

また今回の見本では掲載されていませんが,疾患によっては国試の急所に“To NEXT”という今後の国試で狙われるポイントが記載されています!

ここには,重要な知識だけど,まだ出題されていない内容だったり,
新しく加わった治療について解説を加えたりしているんですね.
これで未出事項にも対応しやすくなるはずです.

以上,新コンテンツ“Overview”や“国試の急所”を説明してきました.

最新版『QB』は演習前に知っておきたい前提知識を頭に入れてから,演習できる構成,つまり初学者でも勉強しやすい構成になっているんです.これで春からの実習に合わせて国試対策がスタートしやすいはず

その他にも『QB』にはたくさんの特長がまだまだありますので,
次回以降のメルマガでお伝えしていきますね.

ではでは今回はこれまで.
最後までお読みになってくださったみなさん,ありがとうございました!

(編集部T.K)


2014/02/16
by medicmedia

[6年生]
108回国試採点サービス
速報解答を公表!!

◆ 速報解答 発表!!!◆

皆さんこんにちは!編集部のS藤です.

メックとメディックメディアが共同で行なっている国試採点サービス,
TAKE OFF」の速報解答が発表されました!!
http://www.gomec.co.jp/saiten/

今回も,メディックメディアが『クエスチョン・バンク』の執筆をお願いしている
各分野の専門のドクターの力を借りて,

メディック内の解答速報作成班が,吟味に吟味を重ねた解答です!!

107回では,499問中497問を正解し,
正答率99.6%,5年連続で業界No.1の精度を誇っています.

割れ問や受験生が迷いそうな問題には,ワンポイントの解説もついているので,
そちらも参考にしてみて下さいね.

採点サービスは,3月7日まで入力受付中ですので,
まだの方は是非,信頼度No.1のTAKE OFF」に入力してみて下さい↓

http://www.gomec.co.jp/saiten/

● 解答入力受付期間:2月8日(土)~ 3月7日(金)14:00
● 採点結果閲覧期間:2月16日(日)~ 3月18日(月)14:00

◆ プレゼントも応募受付中!◆

A賞・B賞は2月18日(火)17:00 まで,
また,C賞は,3月7日(金)14:00 まで応募可能です!

● A賞 「mediLink版イヤーノートアプリ2015(書籍+iOSアプリ)」 40名様
● B賞 「mediLink版イヤーノートアプリ2015(iOSアプリ単体) 60名様
電子版イヤーノートの抽選に漏れた方から、さらに抽選で当たる!!
● C賞 『病気がみえる』vol.1~vol.10のうちご希望の1冊 50名様

ぜひぜひ応募して下さいね!
(編集部 S)


2014/02/14
by medicmedia

[6年生]
解答速報発表まであと2日!
108回国試をザックリ振り返り

皆さんこんばんは!編集部のS藤です。

受験生の皆さんは、国試が終わって、
おもいっきり飲んだり、旅行に行ったり、昼まで寝たり、
春休みを満喫しているでしょうか。

「クエスチョン・バンク」の執筆をお願いしている、
各分野の専門のドクターの力をお借りして、
メック&メディックメディアの採点サービス「TAKE OFF」の発表に向けた準備は着々と進んでおり、

予定通り16日の日曜日には、採点結果と解答速報が発表できる見込みです!

「TAKE OFF」をご利用いただいた方の中から抽選で、
今年手に入れれば次年度版に3,000円でアップグレードできる
「mediLink版イヤーノートアプリ2015」などプレゼントが当たりますので、
まだの方は、ぜひ入力をしてみてくださいね!

◆ 採点サービスの使い方 ◆

(1) 国試採点サービスサイト「TAKE OFF」にアクセス!
TAKE OFF 2013
(2) BOARDING〔解答入力〕のボタンをクリックして入力画面へ
(3) 「メックメンバーズカード」に記載してあるユーザー名とパスワードを入力.
(4) 各項目に対する入力画面が表示されますので,自分の選んだ解答を入力してください.
(5) 2/16 17:00より,同じ「TAKE OFF」サイトの
ARRIVALS LOBBY〔採点結果の確認〕から結果を閲覧できます.

◆ 研修医になっても使えるプレゼント ◆

最後まで解答入力し,アンケートにお答えいただいた方の中から抽選で★総計150名様★
研修医になってからもトコトン使えるアイテムをプレゼントします.

http://www.gomec.co.jp/saiten/lounge/

「電子版イヤーノート2015」が抽選で100名様に当たる!!
● A賞 「mediLink版イヤーノートアプリ2015(書籍+iOSアプリ)」 40名様
● B賞 「mediLink版イヤーノートアプリ2015(iOSアプリ単体) 60名様
電子版イヤーノートの抽選に漏れた方から、さらに抽選で当たる!!
● C賞 『病気がみえる』vol.1~vol.10のうちご希望の1冊 50名様

◆108回国試 ザックリ振り返り◆

さて、突然ですが、
私も国試分析のために、毎年国試を解いているので、
ザックリと108回国試を振り返ってみようと思います!

1.全体の難易度は、高め!

続きを読む »

2014/02/14
by medicmedia

[4年生向け]CBTの終わりは国試対策の始まり!!
『クエスチョン・バンク2015』vol.1は2月28日発売!
◆第2回◆実習中でも国試対策!『QB』のオススメ活用法!!

4月から5年生になるみなさん,こんにちは.
編集部のS木です.

先日お送りした『CBTの終わりは国試対策の始まり!!』の第2弾!
実習中でも国試対策!『QB』のオススメ活用法!!をお送りいたします.

QB2015箱

さて,本題に入る前に前回のおさらいをしておきましょう.

第1回では『QB』をいつ買うべきか?についてお伝えしました.
2013年2月に実施された「107回医師国試」受験生8,569人中4,295人(全受験生の2人に1人)に行ったアンケートでは,“みなさんの先輩達の多くが5年生の4~5月に『QB』を買っていた”という結果がでていましたね.

★第1回★国試対策のスタートは5年生の春から!!
http://web-informa.com/benkyo/qb/20140212-3/

そして,多くの受験生が5年生から対策を始めている大きな理由は,医学生さんの忙しさ,つまり,5年生から卒業までにマッチング卒業試験国家試験と大イベントが目白押しで,国試対策をする時間が限られているからでした。

そこで,第2回では,実習と国試対策を両立するためのコツをすでに国試に受かった先輩たちのお話をもとに説明していきたいと思います.

続きを読む »

2014/02/13
by medicmedia

[4・5年生(新5・6年生)向け◆新刊]
109回・110回国試に向けて,好スタートを狙おう!!!
2015年版「イヤーノート」「クエスチョン・バンク」発刊,
『mediLink版イヤーノートアプリ』発行のお知らせ!

皆さんこんにちは,編集Aです.
108回国試が終わり,6年生の皆さんはほっと一安心したところだと思います.
受験生活,本当にお疲れ様でした.

今度は新5・6年生のみなさん,国試に向けて一緒にがんばっていきましょう!

メディックメディアも新たな一年のスタートに向けて動いています.
今日は,国試対策のための二大書籍,
『イヤーノート』『クエスチョン・バンク(QB)』最新版(2015年版)
発行日をお知らせいたします!

★contents★———————————————————-
◆『クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説2015』
◆『イヤーノート2015 内科・外科編』(第24版)
◆『mediLink版イヤーノートアプリ2015』
————————————————————————–

続きを読む »