WEB INFORMA

メディックメディアの医学生応援サイト

2015/01/30
by medicmedia
コメントは受け付けていません。

[6年生向け]
国試体験記★直前期から当日のアドバイス

こんにちは,編集部A.Mです.
国試まであと1週間ほどとなりました.
そう考えると恐ろしくなるかもしれませんが,
受験生は最後の最後まで伸びます!
なんだったら試験当日も伸びます!

さて,今回の国試体験記は,先輩たちからの直前~当日のアドバイス特集です.

◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇

◆試験中は気持ちを落ち着かせて!◆

必修問題の前の休み時間は試験会場の独特な雰囲気にのまれて
ペースがくるってしまう人がいる,という話を聞いてはいましたが,
私は模試の必修で安定して良い点数が取れていたので,
特に気にすることなくその時間を迎えました.
しかし,実際問題を解き始めてみたら100%の自信をもって解答できるものが意外に少なく,
試験中に自己採点したら半分しか得点できておらずかなり焦りました.
・・・結局,そのセクションは一問しか間違えていなかったのですが・・・
パニックって怖いですね,友達に「それは“必修せん妄”に陥ったね」と言われました.
その間違えた一問というのが普段なら迷うことなく解答できたものでしたが,
パニックのあまり余計なことを考えてしまい,間違えてしまいました.
試験中はわからない問題や自信のない問題が出てくることもあるかと思いますが,
そんなときはまず気持ちを落ち着かせてから試験を再開してみてください.

T大学E.T

続きを読む »

2015/01/23
by medicmedia
コメントは受け付けていません。

[6年生向け]国試体験記★直前期&当日の禁忌肢対策!

こんにちは.編集部R.Aです.
最近の「国試体験記」では
直前期や当日の体験談を中心にご紹介しています.
(↓過去の「国試体験記」はこちら↓)
http://web-informa.com/category/kokushi/taiken/

今週も,直前期&当日のエピソードです.
テーマは「禁忌肢」

当日の体験談→対策→心構え
と,3名の先輩についてご紹介します.

続きを読む »

2015/01/19
by medicmedia
コメントは受け付けていません。

[6年生向け]109回国試採点サービス「TAKE OFF」始動!

こんにちは!編集部のKです.
医師国家試験まで3週間を切りました.今日は,毎年多くの受験生に,
国試後にご利用いただいているサービスについてご紹介いたします.

メディックメディアは103回の国試から,
予備校のメックと提携して「国試採点サービス」を行っています.
採点サービスは,自分の選んだ解答をサイト上で入力すると,
弊社の作成した模範解答をもとに採点され,
約1週後に自分の成績が閲覧できるサービスです.

続きを読む »

2015/01/16
by medicmedia
コメントは受け付けていません。

[6年生向け]国試体験記★直前期&当日の必修対策の方法は?

こんにちは,編集部M.Sです.
国試まで残りわずかですね・・・.
今回は,直前期&当日の必修対策に関する
先輩方3名の国試体験記をご紹介いたします!

◆ 診察や手技は,『診みえ』や『レビューブック必修・禁忌』で対策!

必修問題を解いていると,実際に経験したことがないと解けないような,
診察や手技に関する問題に出くわすことがあります.
第108回でいえば,H-9やH-20がそれに該当するのではないでしょうか.

私はこれらの問題に対応するために,
特に『診察と手技がみえるvol 1~2』を使っていました.
勉強法としては,各手技をシュミレーションすることが重要です.

たとえば,注射では,
皮下注なのか静注なのかで針の太さ,注射部位,穿刺角度などが異なるため,
それらのことを理解しておく必要があります.
私は,そこでイメージしたこと,学んだことを
『レビューブック必修・禁忌』にプラスして書き込みました.

それを試験会場にも持っていくことで,
安心して必修問題に取り組むことができました.

(S大学T.T)

◆本番は深く考えるより簡単なミスを防ぐことが大切!

とにかく本番で一番緊張するのが,必修問題です.
初日はただでさえ緊張しているのに,
A・B問題で疲れているところに更に追い討ちをかけるようにして始まります.
深く考えるよりも,簡単なミスをしないことが大切です!

「基本的な問題だけで75~80%は確実に取れる」と何度も自分に言い聞かせていました.

休憩時間は持参した『レビューブック必修・禁忌』で
不安な単元(検査・症候など)の基本事項の確認を行いました.

迷った問題では直近の回数別で出てきた疾患と
関係性のありそうな選択肢を選ぶようにすると,
正答肢を見つけることができました.

(M大学T.M)

◆上手くいかなくても,気持ちを切り替えれば大丈夫!

必修問題は3日間の合計で8割を取らないといけません.
そのため途中で大きく失点してしまうとすごく不安になります.

僕も2日目の点数が6割弱しかなくて本当に焦りました.
けれど「後1日ある!」と気持ちを切り替えて
『QB必修』を見直して気持ちを落ち着けて必修を受けた結果,
合計8割を超えることができました.

必修は最後まで集中すれば合格することは十分可能なので,
途中で失敗したと思っても諦めずに頑張ってください.

(H大学K.S)


2015/01/09
by medicmedia
コメントは受け付けていません。

[6年生向け]国試体験記
ダッシュで猛烈なDMの使い方

こんにちは.編集部Sです.
寒い日々が続いていますね.体調にお気をつけてください.
今回は『データ・マニュアル』を愛用した先輩の体験談をお送り致します.

◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇
ダッシュで猛烈なDMの使い方
(K大学Y.Uさん)

続きを読む »

2015/01/05
by medicmedia
コメントは受け付けていません。

[6年生向け] 『イヤーノート』で直前対策★
青字周辺の「黒字」を要チェック!(後編)

さて,昨日は『イヤーノート』の「黒字」(=国試で未出題)について,
特に以下の部分に注目して重要そうなポイントをチェックしましょう,
というお話をさせていただきました.

●頻出疾患やトピック的疾患の「黒字」
●検査・治療・対応に関わる「黒字」
●青字が集まっている付近の「黒字」

今日は,最近の例をいくつかあげながら,傾向をご紹介します.

 

◆例1:Parkinson病の治療薬◆

Parkinson病の治療薬といえばL-dopa
国試でも何度も問われていますね.
イヤーノートでも当然青字(しかも重要なので太字)です.

しかしここ数年で,問われる治療薬が増えてきました.
3年前の問題(106D53)ではエンタカポンが,
昨年(108A19)は「ドパ脱炭酸酵素阻害薬(DCI)」「MAO-B阻害薬」が問われました.

昨年の国家試験受験生が持っていた,最新の『イヤーノート(2014)』の
実際の誌面を見てみましょう.

続きを読む »

2015/01/04
by medicmedia
コメントは受け付けていません。

[6年生向け] 『イヤーノート』で直前対策★
青字周辺の「黒字」を要チェック!(前編)

新年あけましておめでとうございます.編集Aです.
国試受験生の皆さんも,三が日はのんびり過ごして気分転換できたでしょうか.
年末年始も勉強漬け!という方も多かったと思います.
いよいよ,本当に直前期ですね.

そこで,お正月早々ではありますが,
少しでも直前期の力になれればと,この時期の『イヤーノート』の使い方を
ご紹介したいと思います.

直前期といっても,普段とあまり変わりません.おおまかな手順は次の通りです.

(1)問題演習をする(これまでの復習をする)
(2)演習後に解説を読む際に,『イヤーノート』の当該ページを開く
(3)その疾患の全体像をおさらいし,「青字」(国試既出事項)をチェック!
(4)さらに「黒字」の部分(特に青字周辺の「黒字」)で,出そうな箇所にマーカーを引く

続きを読む »

2014/12/26
by medicmedia
コメントは受け付けていません。

[6年生向け]国試体験記★直前期対策のポイントは「診断力」の強化!

 

こんにちは,編集部M.Sです.
クリスマスも終わり,気分は年末モード一色.
皆さん,いかがお過ごしですか.

今回は,直前期対策に関する国試体験記をお届け致します.
ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

続きを読む »

2014/12/19
by medicmedia
コメントは受け付けていません。

[6年生向け]国試体験記
「やみくもに勉強」はNG!敵を知って効率よく対策を(K大学 S.Nさん)

こんにちは,編集M.Kです.

本日は,ちょうど今の時期に効率の悪い国試対策を行ってしまい,
後悔した先輩の体験記をご紹介します.
国試直前期の今,少しでも効率のよい方法で勉強したいですよね.
先輩の貴重な失敗談から,よりよい勉強法を学びましょう!

◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇
「やみくもに勉強」はNG!敵を知って効率よく対策を
(K大学 S.Nさん)

続きを読む »

2014/12/12
by medicmedia
コメントは受け付けていません。

[6年生向け]国試体験記
必修対策

こんにちは.編集部Sです.
しみじみとしがちな季節になりましたね.

今回のテーマは必修対策.

「必修対策は各論の勉強だけで十分!」「対策なしでも大丈夫!」
などと思っているかたはいませんか?

必修は国試の鬼門.必修落ちの人は近年減少傾向にありますが、
それでも毎年少なからずいます.

真剣に必修対策に取り組んだ先輩たちの体験をお届けします.

続きを読む »