WEB INFORMA

メディックメディアの医学生応援サイト

2015/04/07
by medicmedia
コメントは受け付けていません。

[4年生向け]
本当にコストパフォーマンスのいいCBT対策とは?その1

編集部のFです.
『クエスチョン・バンクCBT』(以下,『QB CBT』)最新2016版は,
「vol.1 基礎編」「vol.2 臨床前編」が明日8日に発売となります.

CBT2016_1ol CBT2016_2ol
※「vol.3 臨床後編」「vol.4 連問編」は明後日9日に発売

書籍の内容について詳しくは,前回の記事とホームページをご覧ください.

【前回の記事】
http://web-informa.com/books/20150402-4/

【ホームページ】
http://www.medicmedia.com/doctor/book/qb_cbt1.html
http://www.medicmedia.com/doctor/book/qb_cbt2.html
http://www.medicmedia.com/doctor/book/qb_cbt3.html
http://www.medicmedia.com/doctor/book/qb_cbt4.html

今回から『QB CBT』発売に合わせ,CBT対策開始前に知っておいてほしい,
「本当にコストパフォーマンスのいいCBT対策」について,
5回連載でお送りします.

昨年とほぼ同じ内容の記事ですので,
昨年読んだ方,CBTを受け終わった方はとばしてください.

 

◆早めに知っておきたいCBT

『QB CBT』が発売されますが,本格的にCBT対策を意識するのは,
まだまだこれからといったところでしょうか.

CBTというコンピューターを用いた試験と,
OSCE(オスキー)という実技試験があるのはもうご存知かと思います.
多くの大学はCBT・OSCEともに4年生の12月~翌年3月に行います.
(一部,別の時期に試験を行う大学があります)

このため,大半の医学生は4年生の9月くらいから,
『QB CBT』などの問題集を使い,CBT対策を始めるようになります.
※OSCE対策には『診察と手技がみえるvol.1』を使います
http://www.medicmedia.com/doctor/book/sin_vol1.html

そういう意味で,CBT対策の話をするのはまだちょっと早いのですが,
参考までに,ここでできるだけお話ししたいと思います.
「CBT説明会」として読んでいただければ幸いです.

さて,CBT・OSCEは5年生から始まる臨床実習で,
学生に認められた医療行為を行うための「仮免許」を与える試験です.
つまり,CBT・OSCEをパスできないと実習が必須になる5年生になれません.
実質的に,5年生になるための進級試験となっています.

ということは,点数を争う試験ではないわけですね.
大まかにいえば「受かればいい試験」といえます.

このため,CBT対策をさほど重視しない方もいらっしゃいますが,
その一方で,どうせ試験を受けるなら高得点をとりたい,
学年で上位になりたいという方もいらっしゃいます.

また,CBTの平均点が悪いと大学側も何かと困りますので,
学校全体で対策に力を入れる場合もあります.

いずれにせよ,今回の話はどちらのタイプの方にも参考になりますので,
目を通してみてください.

 

◆医学部4年生~研修医まで繰り返し問われることとは?

CBT対策が始まると,当然ですが皆さんは,
CBT対策のことを考え問題集を解きます.

でも,CBT対策のことだけを意識し,勉強するのは実はとてももったいないのです
できれば,5年生以降に立ちはだかるイベントにつなげていく意識で,
取り組んでほしいと思います.

その方が,あとあと「よかった!」と思うことがたくさんあるのです.
それはなぜでしょうか?

まず,CBT・OSCEとそれ以降の医学生・研修医の主要なイベントを見てみましょう.

【4年生】
12月~3月…OSCE・CBT

【5年生】
4月~5月…臨床実習開始.国試版『QB』などで国試対策開始

【6年生】
夏以降……研修病院マッチング試験開始(国試タイプの試験など)
秋~冬……卒業試験
2月………医師国家試験
4月………晴れて研修医に!

臨床実習だけでなく,人生を左右する?大イベントが目白押しなのですね.
こうしたイベントが,それぞれ全く違うことを問うものであれば,
かなりキツそうですよね?
でも,実際は違います.

CBT→実習→国試対策開始→マッチング試験→卒試→国試

の流れの中で,基本的には問われる範囲が共通しています.
それは何でしょうか?

答えは当たり前のことで,次に引っ張るほどでもないのですが,
長くなりましたので続きは次回にしますね.

(編集部F)


2015/04/06
by medicmedia
コメントは受け付けていません。

[お知らせ]「mediLink版イヤーノートアプリ2016」販売開始!

お待たせいたしました.
本日,「mediLink版イヤーノートアプリ2016」の販売を開始いたしました!

「mediLink」(メディリンク)とは,医療系学生と医療従事者を対象とした
医学電子サービスです.
「mediLink版イヤーノートアプリ」は,リーダーアプリ「mediLink」でご利用いただける
電子版のイヤーノートです.
移動中や実習中・臨床現場など,時と場所を問わず
イヤーノートをご利用いただけます.

◆最大の特徴は「QBオンライン」との連携!◆

これについては,こちらのご説明をご覧ください↓.

img_medilink03b

 

◆書籍版『イヤーノート』購入者限定特典あり!◆

書籍『イヤーノート2016』をお持ちの方は,
付録のクーポンで割引購入ができます.

「mediLink版イヤーノートアプリ2016」の通常価格は
21,000円(税別)ですが,
このクーポンを使うと,12,000円(税別)でご購入いただけます.

 

◆さらに!◆

2015年7月31日まで期間限定特別価格として
6,000円(税別)
でご購入いただけます!
お早目の購入がお得です.

続きを読む »

2015/04/02
by medicmedia
コメントは受け付けていません。

[新刊(4年生向け)]
4月8・9日発売!多くの先輩に選ばれたCBT復元問題集
『クエスチョン・バンク CBT 2016 vol.1~4 プール問題』

新4年生の皆さんこんにちは,編集部のFです.
多くの先輩に選ばれたCBT復元問題集,
『クエスチョン・バンクCBT』(以下,『QB CBT』)の発売日をお知らせします.

最新2016版は,昨年より1ヵ月以上早く
「vol.1 基礎編」「vol.2 臨床前編」が4月8日
「vol.3 臨床後編」「vol.4 連問編」が4月9日に発売となります!
CBT2016_1ol CBT2016_2ol CBT2016_3ol CBT2016_4ol
(書籍の詳細はこちら)
http://www.medicmedia.com/doctor/book/qb_cbt1.html
http://www.medicmedia.com/doctor/book/qb_cbt2.html
http://www.medicmedia.com/doctor/book/qb_cbt3.html
http://www.medicmedia.com/doctor/book/qb_cbt4.html

皆さんの先輩の多くが,『QB CBT』を選んだ理由とは…?

 

◆全てが復元問題!4冊で万全のCBT対策ができる!

掲載している問題は全て,
過去に受験した学生の情報提供による復元問題です.

ストックされた多くの問題の中から,
他の問題にも応用が利くような良問を厳選しつつ,
出題範囲となっている医学教育コア・カリキュラムを網羅.
4冊だけで,効率よいCBT対策ができるようになっています.

「QB CBT 4冊だけで,本番の試験で90%以上とれました!」
といった嬉しい声を,毎年読者ハガキなどでいただいています.

 

コンパクトでポイントをついた解説が,かゆい所に手が届く!

専門医の先生方によるムダなくポイントをついた解説に,
読者の皆さんのご意見を反映することで,
わかりやすさに磨きをかけています.

各問題には,解放の要点や正解選択肢の解説だけではなく,
誤り選択肢にもしっかり解説をつけているので,
きちんと納得しながら解き進め,知識を身に着けていくことができます.
問題に関連する重要事項をイラストや図表を多用しまとめた
「基本事項」「補足事項」も知識の整理・確認として好評です.

 

◆『病気がみえる』などのメディックメディア書籍と連携!

多くの4年生にご利用いただいている『病気がみえる』と連携.
参照ページがついているので,より詳しく調べたい時にいちいち目次などを見ずに,
すぐ該当のページへ飛ぶことができます.

また,解説がより理解しやすくなるよう,
『病気がみえる』のイラストや図表を多数引用しています.
併用することにより,繰り返し効果で記憶に定着しやすくなるわけです.

 

*****

『QB CBT』は,CBT対策がCBTだけでなく,
5年生以降の実習や国試にも繋がるのが望ましいと考え,編集されています.
その辺りについて詳しくは,後日またお話します!

(編集部F)


2015/04/01
by medicmedia
コメントは受け付けていません。

[6年生向け]
『データマニュアル(DM)』マラソン2015~2016始まります!

みなさんこんにちは!
編集部のA.Mです.

桜が見頃な時期を迎えました.
今日から新学期を迎えた方も多いのでしょうか.
新6年生はすでに多くの方が 110回国試へ向け,対策を行っているかと思います.

さて,今回は国試の問題形式のお話をしたいと思います.

国試で最も多いのはA形式と呼ばれる五肢択一ですが,
101回からはX2形式と呼ばれる“2つ選べ”問題,
103回からはX3形式と呼ばれる“3つ選べ”問題と
“6肢以上の選択肢から選ぶ”多肢選択問題も出題されています.

ここで,109回国家試験の出題形式の内訳(計算問題(2問)は除く)をみてみましょう.
●A形式418問(平均正答率 81.3%)(複数正解となった109B13,14は除く)
●X2形式58問(平均正答率 75.1%)
●X3形式19問(平均正答率 78.4%)
●多肢選択1問(正答率 83.7%)
となっていました.

X形式はA形式や多肢選択の問題(つまり正解を1つだけ選ぶ問題)よりも正答率が低くなっていますね.
これはどうしてでしょうか.

続きを読む »

2015/03/31
by medicmedia
コメントは受け付けていません。

[新刊]絶賛発売中!『イヤーノート2016』
大改訂「A章(消化管・腹膜・腹壁疾患)」の概要は?(その3/最終回)

編集Aです.
全国書店で発売中のイヤーノート2016
大改訂したA章(消化管・腹壁・腹膜疾患)の情報をご紹介しています.

yn2016

 

[前回までの記事]
最新版『イヤーノート2016』今年の改訂ポイント公開!
大改訂「A章(消化管・腹膜・腹壁疾患)」の概要は?(その1)
大改訂「A章(消化管・腹膜・腹壁疾患)」の概要は?(その2)

<目次>
1.章冒頭の『総論』を大幅改訂!
2.すべての疾患各論の構成を見直し,項目立てを整理
3.消化器分野の最新情報,背景も反映
4.「消化管疾患の手術」の章も全面書き換え(本日配信★)
5.付録の「小児外科疾患」も大幅改訂(本日配信★)

続きを読む »

2015/03/31
by medicmedia
コメントは受け付けていません。

[新刊]絶賛発売中!『イヤーノート2016』
大改訂「A章(消化管・腹膜・腹壁疾患)」の概要は?(その2)

編集Aです.
全国書店で発売中のイヤーノート2016
大改訂したA章(消化管・腹壁・腹膜疾患)の情報をご紹介しています.

yn2016

 

[前回までの記事]
最新版『イヤーノート2016』今年の改訂ポイント公開!
大改訂「A章(消化管・腹膜・腹壁疾患)」の概要は?(その1)

<目次>
1.章冒頭の『総論』を大幅改訂!(前回(その1)配信)
2.すべての疾患各論の構成を見直し,項目立てを整理(本日配信★)
3.消化器分野の最新情報,背景も反映(本日配信★)
4.「消化管疾患の手術」の章も全面書き換え(「その3」で配信)
5.付録の「小児外科疾患」も大幅改訂(「その3」で配信)

続きを読む »

2015/03/30
by medicmedia
コメントは受け付けていません。

[新刊]絶賛発売中!『イヤーノート2016』
大改訂「A章(消化管・腹膜・腹壁疾患)」の概要は?(その1)

編集Aです.こんにちは.
全国書店で発売中のイヤーノート2016
早くもお手にとっていただいた方,ありがとうございます.

※今年のメインカラーは水色です.
yn2016

 

前回,本年版の改訂ポイントをざっとお話いたしました.
http://web-informa.com/books/20150306-2/

今日からは,3回に分けて,
大改訂した「A章(消化管・腹膜・腹壁疾患)」について詳しくご紹介していきます.

<目次>
1.章冒頭の『総論』を大幅改訂!(本日配信)
2.すべての疾患各論の構成を見直し,項目立てを整理(「その2」で配信)
3.消化器分野の最新情報,背景も反映(「その2」で配信)
4.「消化管疾患の手術」の章も全面書き換え(「その3」で配信)
5.付録の「小児外科疾患」も大幅改訂(「その3」で配信)

続きを読む »

2015/03/30
by medicmedia
コメントは受け付けていません。

[お知らせとお詫び]「mediLink版イヤーノートアプリ2016」リリース延期のお知らせ

「mediLink版イヤーノートアプリ2016」
2015年4月1日リリースの予定でしたが,
【2015年4月6日】に変更させていただきます.
当初告知の予定より遅れておりますこと,誠に申し訳ございません.

また,Android版「mediLink」アプリ
2015年4月20日ごろリリース予定です.

恐れ入りますが,リリースまで今しばらくお待ちくださいますよう
お願い申し上げます.

◆最新情報は「mediLink」サイト内
http://www.medilink-study.com/user_data/news.php
にてお知らせいたします.

(営業部O)


2015/03/27
by medicmedia
コメントは受け付けていません。

[新刊(5・6年生向け)]無料情報誌 『インフォーマ2015春号』 配布スタート!WEBでも読めます

だんだんと温かく,春めいてきましたが,皆さんいかがお過ごしですか!

本日より,新5年生,新6年生のみなさん必見の無料情報誌,
『インフォーマ2015春号』の配布がスタートしました.INF52

今号の巻頭記事は,
2015年3月からスタートした
メディックメディア版ネット講義「Q-Assist(β版)」
イヤーノートアプリクエスチョン・バンクが電子で連携するサービスを紹介した
“mediLink(メディリンク)がさらに進化!”です.

続きを読む »

2015/03/26
by medicmedia
コメントは受け付けていません。

[Dr.Pの研修医日記]第7回:救急外来での問診(後編)

こんにちは,研修医Pです.
前回の続き,AMPLE historyP,L,Eの紹介です.

【Past history / Pregnancy】

既往歴,大事ですよね.
しかし,「今までにかかったご病気教えて下さい」というのでは,
OSCEの患者役は答えてくれますが,実際にはほとんど答えてもらえません.
自信満々に「特に病気にはなったことないです」と言う人の中でも,
かなりの割合で,糖尿病とか,癌とか,そういう方がいるのです.

続きを読む »