WEB INFORMA

メディックメディアの医学生応援サイト

2014/08/28
by medicmedia

[5・6年生向け]国試体験記
画像問題対策は『イヤーノートATLAS』で(K大学 S.Oさん)

こんにちは,編集M.Kです.
8月最後の週になり,急に冷え込みだしましたね.
寒暖の差で体調を崩さないよう気を付けてくださいね.

本日は,『イヤーノート』の付録のひとつである,『イヤーノートATLAS』で
画像問題対策を行った先輩の体験記をご紹介します.
画像問題は最近の国試で増加傾向にあるので,
しっかり対策をしていきましょう.

◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇

画像問題対策は『イヤーノートATLAS』で
(K大学 S.Oさん)

◆画像問題が解けないと苦労します

僕が受験した107回の国試では画像問題の数が例年より大幅に増え,
なんと222点もの画像が出題されました
診断は画像を見なくてもわかるが画像から治療法を選択させる問題や,
画像が正しく読めないとなんの疾患かすらわからない問題,
また一般問題での画像の出題
(5つの画像から適当なものを選ぶ形式など)も目立ちました.

画像問題が苦手だとどうしても苦労するように
最近の国試はできているのです

◆とにかく多くの画像に触れることが大切!

画像問題の特徴として,
「1回でも見たことがあれば,初見の人よりはるかに有利に
問題に回答することができる」ことと,
「画像を見た瞬間一発で解くことができる問題がある」ことが挙げられます.
これらのことから,国試勉強においては
できるだけ多くの画像に触れておくことが必要です.

ですが,普段は文章中心のテキストや講義で勉強していて,
画像を見る機会が少ないという方もいるのではないでしょうか.
僕もはじめは画像を見慣れておらず,
正解率95%の画像問題を平気で落としていました.
そこで僕が画像問題対策に活用したのが,
『イヤーノート』の付録である『イヤーノートATLAS』です.

◆『イヤーノートATLAS』で画像問題対策

『イヤーノートATLAS』の特徴としては,
疾患の典型的な画像が掲載されていることが挙げられます.
そのため,『イヤーノート』での勉強中に,
普通に疾患を索引で引いてその疾患の画像を見るという方法の他に,
『クエスチョン・バンク』の画像が見にくかったり
あまり典型的ではなさそうな画像が出ていた場合にも使えます.
とにかくその疾患に特徴的な典型的な写真が,
コンパクトに集まっている点が『イヤーノートATLAS』の優れた点だと思います.

僕は,画像問題対策として
適当なページを開けて画像からこの疾患はなんだろう,と
問題集代わりに使う方法をとりました
ある程度知識がついてきたら後者の方法でトレーニングすると
得点力がアップすると思います.
僕の場合は,とにかく多くの画像に触れるため,
3日間くらい『イヤーノートATLAS』をひたすら眺めるという
期間を作って対策しました.

◆+αでさらにパワーアップ!

そして,画像問題はとにかくパターン認識です.
『イヤーノートATLAS』だと1種類の画像しか載っていないので,
googleなどで疾患名を入れて検索するなどして複数の画像を見ることで
さらに経験値を得ることができます
そうしたうえでまた『イヤーノートATLAS』に載っている典型的な画像を見ることで,
1つのパターンを自分のものにすることができると考えています.

◆最後に

画像を見慣れておくことは,国試対策だけでなく,
将来臨床現場に立つときにも必ず役に立ちます.
文章中心のテキストを読み疲れたときの息抜きに
『イヤーノートATLAS』をパラパラ見ているだけでも力はついていくので,
無理の無い範囲で,少しずつ画像に触れておき,合格を掴んでくださいね.

(K大学 S.O)


2014/08/22
by medicmedia

[6年生向け]
○○から予想する109回国試
第3回:ニュース(と過去の出題傾向)から予想!【ヘルパンギーナ】

こんにちは.
編集部の,Mです.

夏休み企画「○○から予想する109回国試」,今回で3回目となります.

↓前回までの記事はこちら↓
第1回:http://web-informa.com/benkyo/20140804/
第2回:http://web-informa.com/benkyo/20140819/

前回の【エボラ出血熱】に引き続き,今回も感染症がテーマです.
例年,夏季に流行し,今年も日本各地で多くの感染者を出している,
5類感染症の【ヘルパンギーナ】についてお話ししたいと思います.

続きを読む »

2014/08/22
by medicmedia

[4・5・6年生向け]国試体験記
『イヤーノート』でポリクリ・卒試・国試対策の効率アップ!
~1冊で辞書,ノート,参考書,画像対策まで~
(J大学 Sさん)

こんにちは.編集Aです.
今日は,J大学 Sさんの『国試体験記』を紹介します.
「イヤーノート」をどう使ったらよいかわからない…主に低学年の方から,
そうした声を時々いただくことがあります.
先輩の活用法をぜひ参考にしてみてくださいね.

◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇

『イヤーノート』で
ポリクリ・卒試・国試対策の効率アップ!

~1冊で辞書,ノート,参考書,画像対策まで~
(J大学 A.Sさん)

続きを読む »

2014/08/19
by medicmedia

[6年生向け]
○○から予想する109回国試
第2回:ニュースから予想!【エボラ出血熱】

みなさん,こんにちは.編集部のY.Sです.
今年は夏休み企画として,
○○から予想する109回国試」シリーズをお届けしています.
前回の第1回は「危険ドラッグ」,麻薬・覚醒剤についてでした.
http://web-informa.com/benkyo/20140804/

第2回目は,流行地域の西アフリカだけでなく,各国で感染者が発生し話題となっている,
1類感染症の【エボラ出血熱】をテーマにお話ししたいと思います.

第2回:ニュースから予想!【エボラ出血熱】

続きを読む »

2014/08/18
by medicmedia

[5・6年生向け]国試体験記
「とりあえずQB」からの産科対策
(T大学Nさん)

こんにちは.編集部Y.Sです.
国試受験生が残してくださった『国試体験記』を紹介する企画,
今回は『クエスチョン・バンク』(以下,QB)の産科を
なんと5回も解いた先輩の体験記をお送り致します.
(そんな時間は無いと思う方,5回も解かなくても国試は十分合格可能です.
でも苦手科目を得意科目に変えたい方は,参考にどうぞ.)

◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇

「とりあえずQB」からの産科対策!
(T大学K.Nさん)

続きを読む »

2014/08/15
by medicmedia

[6年生向け]国試体験記
QBで自分にあったペース配分を
(T大学 Sさん)

こんにちは,編集R・Aです.

8月もいよいよ中旬.
うだるような暑さやお盆休みで
ペースダウン中の人もいるのではないでしょうか.

今日は『クエスチョン・バンク』(QB)を有効活用して
ペースをつかんだSさんのお話を紹介します.
うまくいかない時こそ,自分なりの工夫を見つけて
国家試験を乗り越えて下さいね.

◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇

QBで自分にあったペース配分を
(T大学 F.Sさん)

続きを読む »

2014/08/14
by medicmedia

[4・5・6年生向け]国試体験記
苦手な産婦人科を得意科目に!
国試合格レベルへ引き上げるための最短コース
(T大学 Mさん)

編集Aです.こんにちは.
帰省先でこの記事をご覧の方も多いのではないでしょうか.
今日は,T大学 Mさんの『国試体験記』のご紹介です.
苦手な方が多い産婦人科ですが,国試では無視できないウェイトを占める重要科目.
対策法の参考にしてみてくださいね.

◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇

苦手な産婦人科を得意科目に!
国試合格レベルへ引き上げるための最短コース
(T大学 Z.Mさん)

続きを読む »

2014/08/04
by medicmedia

[6年生向け]
○○から予想する109回国試
第1回:ニュースから予想!【危険ドラッグ】

みなさん,こんにちは.
編集部のA.Mです.

夏休みをいかがお過ごしでしょうか.
社会人になると,長期休暇なんて夢のまた夢・・・
という現実が待っているので,学生生活最後の夏休み,
国試に向けての勉強やマッチングなどで忙しいとは思いますが,
満喫してくださいね!

さて,今回から夏休み企画として,
○○から予想する109回国試」シリーズをお届けしたいと思います.

昨年,「医療ニュースから予想する国試」と題して,
話題となったニュースから,国試に出題されそうな情報をお届けしました.
(詳しくはコチラへ↓ 総集編でまとめてチェック!)
http://web-informa.com/kokushi/20130802-2/

今年は更にパワーアップして,医療ニュースに限定せず,
次の国試にはこんな問題が出るんじゃないか…と各方面から大胆予想しちゃいます!

第1回目の今回は,2014年上半期で話題となったニュースの中から,
【危険ドラッグ】をテーマにお話ししたいと思います.

続きを読む »

2014/08/01
by medicmedia

[6年生向け]
模試を有効活用しよう!秋冬~直前期編

こんにちは,編集部A.Mです.
前回に引き続き,模試をテーマにお話ししたいと思います.
前回は,夏の模試の話でした.
http://web-informa.com/benkyo/20140724-2/
今回は秋冬~直前期の話です.

続きを読む »

2014/07/31
by medicmedia

[4,5年生]
4年生からはじめる病院見学のススメ(その6)

◆◆ 第6回:お世話になったドクターにはお礼を.

「はぁ,実習終わったぁー!
この病院で研修することはないな.
○○先生も見当たらんし,帰ろ.」

おー,びっくりするくらい最悪です.

“挨拶”は基本!!

見学生や実習生は,日常の業務には基本的には邪魔なもの.
“もう二度と会わないから”って言う姿勢は絶対ダメです.

でも,たしかに,
最終日の帰る前にお世話になった先生全員に
挨拶できるチャンスがあるとは限りません.

そんなこともあろうかと,もと医学生Tはこのようにしています.

 (1)
最終日の午後くらいから,様子をみつつ,
「先生,今日の夜で最後になります.
1週間ありがとうございました.」
と言うようにしています.

(2)
帰る直前まで会うチャンスがなく,
先生の机に置手紙ができそうな場合には,置手紙をします.
「○○先生
1週間ありがとうございました.
直接お礼をする機会がなく,
このような形の挨拶となり,申し訳ございません.
本当にお世話になりました
実習生 T」

(3)
帰る直前まで会うチャンスがなく,置手紙できる状況でもない場合には,
家に帰ってから,○○先生宛に手紙を書きましょう.
「○○先生
先日,実習でお世話になりました □□ 大学 の T です.
最後に挨拶もせずに帰ることになり,誠に申し訳ございませんでした.
お忙しい中,本当にお世話になりました.
ありがとうございました.
またお会いする機会もあるかと存じます.
その際にはどうぞよろしくお願い申し上げます.」

もっとフォーマルに書くことがベストですが,
とにかくお礼の気持ちを伝えることが重要です.

まぁ,こんな感じでやってきました.
でもこれは,作戦でもなんでもありません.
お世話になった方にはお礼を言う.
大学の実習でも同じです.

もちろん,お礼を言う相手もドクターだけに限りません.
事務の方でもナースでも一緒です.

一人のナースの方にそこまでお世話になることは考えにくいので,
置手紙や手紙はやり過ぎかもしれませんが…

挨拶できる機会があれば,きちんとお礼を言いましょう.

◇◇◇◇◇◇◇

「病院見学のススメ」は,ひとまず今回が最終回です.
少しでも参考になりましたら嬉しいです.

みなさんも,積極的に病院見学,してみてくださいね.

(もと医学生 T)